QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
ゲールマン
ゲールマン

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年03月31日

Vショー。首都より輸送部隊到着。MG班と合流。

黒い猫のマークの付いた
輸送トラックが大量の物資を積み、我が東北本部に到着した。







昨日お会いしたが、これが、物資をこちらに送ってくれた首都を守る黒いねこ部隊の方々だろうか。

いや。それはさておき。


先日、ビクトリーショー戦線より調達したものは、

歩兵一人が持つにはかなり重い補給物資となったため、
輸送部隊に預けることにしたのだ。

本日到着した貴重な物資その一

遂に手に入れました!ジャックブーツ!感動であります!



映画のロケ用にアメリカで作られたものだそうで、なかなか良いのでは?


金具もついております。
2足並んでいて、どちらにしようかうんと悩みました。
お店の方のご厚意で何度も試させてもらいまして、
やはり一番最初に出会ったものにしました。
ネット購入ではできない買い方です。
むむむ。図鑑と比べてみても、なかなかいい線いってるみたいですが。


ちなみにこないだの短靴がいい感じになっていました。鋲のとれ具合。ヨゴレグアイ。グートです。
表は拭いたのですが、和歌山の土がまだ残っています。思い出ですな~。


貴重な物資その二

MG弾薬箱です! 41年型です。 二個セットでお得!


彗星帝国の巨大戦艦二隻のようです・・・・。

さて、いよいよ我が本部を守るMG34との感動のご対面です。MGと私は首を長くして物資の到着を待ち望んでいたのでした。


おー。




?弾が足りないぞー!弾もってこーい!・・・・・    次は弾を調達せねば・・・・。


 

こんな感じで・・・(想像図)合成写真。  こらこら、うそはいけません。弾を買いなさい。


良い眺めですのう。


いい。


色々眺めながら祝杯じゃー。






???
おまけ?



???

握手してもらっちゃった・・・・。
3月30日、ゲールマン、完全に撃破される。




ビクトリーショー万歳!

電撃作戦のごとく、いろいろ記念すべき3月でした。
  
Posted by ゲールマン at 22:48Comments(2)

2014年03月31日

第72回ビクトリーショーに行ってきました!

3月30日 日曜日
都立産業貿易センターで行われました
サムズミリタリヤさん主催の「ビクトリーショー」
に初めて行ってきました。
せっかくですから制服も持って、着替えて会場内をじっくり見て歩きました。

先日ざ・ウエストフロントでご一緒した方々にもお会いできました。

会場のみなさん、本当に楽しまれてますねー。
エネルギーがあふれております!
初めての見学、買い物だったのですが
数千人の熱気に圧倒されっぱなしでした。

見て買い物して歩くのがたのしくて写真を撮るのを忘れてました。

今回初めての見学ということで、偵察?といったところでしょうか。
でも、しっかり買い物できました。 ブーツやMG缶が買えたのがよかった。
行った甲斐があります。
やっぱり実際にに触れて買うのもいいものですね。




SHOEIさんの電動MG42試射させていただきました!  凄かったですよ~。








またこよう。
今度はもっとじっくりまわる。






  
Posted by ゲールマン at 01:08Comments(0)

2014年03月29日

ざ・ウエストフロント 写真

関西ヒストリカルイベント運営事務局様から
たくさんの記録写真が届きました。
どれも素晴らしいショットです。
他の分隊やアメリカ軍の様子も見れてとてもうれしいです。
あとからもどんどん楽しめるのですね。
感謝感激です。本当にありがとうございます!

自分もたくさん写っていて大喜びでした。
お気に入りの写真と我が雄姿?を。ゲールマン短編物語を。
三個分隊の雄姿
                                                                                                                                    三個分隊の雄姿





堂々の行軍
                                                                                                                                         堂々の行軍


戦地へ
                                                                                                                                             戦場へ





                                                           
                                          第一分隊小銃兵として遂に戦場に立つ。左が自分。




                                                                         第一分隊マシンガンナー ハルさんを守ります。 MG34かっこいー




                                                                                                     第一分隊分隊長から指示を受け、小銃を構える私。




                                                     ゲールマン  敵を探す鋭い目になっております。とってもいい写真です。ありがとうございました!


                                                                                                                                           フォイア!



                                                                                                     隣の分隊のMGも射撃を開始! MG42!




                                                                                                                                    戦況をうかがいます。


                                                              ついに夢かなうゲールマンでした。


みなさんありがとうございました!







         
Posted by ゲールマン at 22:49Comments(0)

2014年03月26日

ざ・ウエストフロントの風景

和歌山県・橋本市のバトルランド1で行われました。
ざ・ウエストフロント
活動の合間をぬって、少しだけ写真を撮ったのでアップしてみます。


これは本部様からいただいた写真です。この中にいたんですね〜。夢のようです。

下からは自分が撮影。









以上。たくさんの場面のうちのごく一部の写真でした。
また開催されるとよいですね〜。
  
Posted by ゲールマン at 22:58Comments(2)

2014年03月24日

SS少年戦車兵?

なんと二十数年前の我が少年時代の写真を友人からいただきました。


いい写りです。まるで昨日撮ったような。
口元に「わーいシュルツェンだー」とプラバンでなにやら作っていたのを思い出しました。
たしか当時のミリタリヤで買い物していたような?

この時の装備はどこかに消えていました・・・・。もったいない・・・・。
めちゃくちゃやってましたね・・・・。

今年は長い眠りから覚めての大復活の年でした。

あのかわいい少年が・・・・。



こうなったわけですね・・・・。
1.5倍以上の重量、重装甲化しております・・。





  
Posted by ゲールマン at 22:49Comments(0)

2014年03月23日

『ざ・ウエストフロント』 より帰還しました。

3月21・22日に和歌山県橋本市「バトルランド1」行われた
WWⅡ欧州西部戦線イベント
『ざ・ウエストフロント』

に参加してきました!
宮城県→和歌山県の往復でしたが、無事帰還しました。

主催の関西ヒストリカルイベント運営事務局の皆様、バトルランドの皆様、関係者の皆様
参加された皆様、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

今回の参加がヒストリカル初陣となりました。
初めての参加がこのような素晴らしいイベントで、一生の思い出になりました。
とっても楽しかったです。みなさんあたたかいお声掛けありがとうございました。
イベント中、なにもかもがずっと感動の連続でした。

半日かけて和歌山に到着。
最初は緊張しておりました。
夕方の教練しているところに到着。
まにあってよかったー。急いで装備をつけて参加。
教練で下士官・ハントさんにいろいろ教わりました。ありがとうございました!


キゅキゅ、キューベルワーゲンの横で感動でクラクラ
戦闘前日の夜、たき火をかこんで、



とにかく、一個小隊の中に自分がいる??
どっちをむいても制服の皆様!
すごい装備の数々。
夢のような現実。

朝を迎え、
まじめに整列したいのに、うれしくてにやけてしまいそうなのを抑えるのがたいへん。

もー言葉ではいいあらわせません。

戦闘に入ったらもう必死。
三分隊もあるうちの、第一分隊に所属。
ワタシ、新兵、足を引っ張らないように必死。
でもやっぱり感動しっぱなし。
分隊長殿!お世話になりました!

お昼。
配給。もう本物です。

実動フィールドキッチンに感動!お料理に感動!


午後の戦闘開始!
思い出しただけで感動でクラクラします。
もうすごすぎて文字になりません。レポートできたらまた後日。

夢の2日間でした。
皆様本当にありがとうございました。またいずれ!ダンケー!




・・・・・・帰りの電車内・・・・。
目を閉じたら昼間の風景の残像が動いて見える。
すごすぎる。
ヘルメットの感触がのこっている。

新大阪駅へ。

ドイツ居酒屋発見!






一人だが祝杯をあげよう!

黒ビールに生ハム!

このよき日に乾杯!
シュタインヘイガーもいただき!
乾杯!

ごちそうさま!

・・・・・・目にとまってしまった。
仕上げに?

どうしよう?

みそ汁飲んじゃったら・・・・ボン!・・・・やっぱり・・・・・
少しだけ魔法が解けてしまいました。
しまったー。

宿にて。分解した98k入れたケース。

すごい旅でもありました。
おやすみなさい。

次の朝。宮城への帰路。
東海道新幹線。しばらくすると。

おお!見事に富士山が見える!

いつかあの裾野で!
またニヤニヤしはじめるゲールマンでした。
  
Posted by ゲールマン at 21:05Comments(4)

2014年03月20日

出撃準備完了??

背中の装備は大体整った。
サスペンダーの付け方も少し分かった。

バッグとペグを付け足せた。
あとはガスマスクケースを背負えば完成。
みんなピカピカの装備。ほんと新兵状態。
これから馴染ませていかねば。

さて、荷造りが大変だ。
カバン満タン。
98kを分解して、MP44のケースに入れて持参。
交通手段の確認。
緊張してきたー。

列車にゆられて東北から関西へ。
東部戦線から西部戦線へ。
長旅です。
  
Posted by ゲールマン at 01:14Comments(0)

2014年03月17日

出撃準備中

関西遠征用装備準備中です。
自己紹介写真から変化。
緑襟でなくなりました。
こんな感じでよいのやら?
装備がうまくつくかどうか?
調べながらやってます。
??????課題は多いです。
前

ツェルトバーンのペグがまだ手にはいりません。
ブーツもまだです。買えるのを楽しみに待っているところです。
あれこれ調べて考えるのがまた面白い。
とりあえず、それらしくはなってきたような。
  
Posted by ゲールマン at 02:12Comments(0)

2014年03月08日

MP44

そろそろ遠征の準備を、と、思うのですが、
すぐ横道にそれてしまいます。

MP44これまた名銃であります。スタイル抜群。
これはAGM製。

ちょっと黄色めのストック。
サイトと弾道がずれていて、撃つのにちょっと工夫が必要。

こちらは松栄製MP44。中古で奇跡的に手に入れましたが、いたって快調。


素晴らしいつくり。外部ソースなので、使用する機会は少ないでしょう。
しかし、物凄いブローバックの反動が感動を呼びます。

揃い踏み。


実はこれらのマガジンは共用可能。改造なしでピタリ賞。
これにより、AGM多弾マガジンにより、松栄44を連射可能。
このゼンマイマガジンは非常に快調です。

右がAGM,左がSHOEI。

ストックも共用可能で、バッテリーも入ります。。

合わせてみました。AGM本体にSHOEIストック

これを正式な服装、装備で扱うのはまだまだ先になりそうです。





  
Posted by ゲールマン at 23:17Comments(0)

2014年03月05日

M42

ヘルメットを手に入れました。
M42タイプ。

この独特のフォルム。いいですね。

それにしても、当時の本物にも色々な型があり、、
レプリカにも色々なつくりがあるようで。
自分のイメージにあったもの、しかも自分の頭に合ったものを見つけるのは大変。
今回の42は良いようです。

ガスマスクケース。レプリカ。

・・・止め方ちがう。

こうですね。
装備について、あれこれ調べています。これまたおもしろいものです。
ロング缶、なかなか見つかりません。

遠征に備えて、いろいろ準備せねば。。

  
Posted by ゲールマン at 22:56Comments(0)